FANDOM


この記事では、架空地図作品である「想像地図・城栄」に関する話が記されています。この記事の内容は架空の世界内における事象であり、現実の地名・人物・団体等とは一切関係ありません

なお、「想像地図・城栄」とはTANUKI氏により創作が行われている、架空の土地を想像して描いた地図およびその地図を作ることを趣旨とする創作活動のことです。詳細はここをご覧ください。

(※)たぬき Wikiは架空世界の情報を整理するためのウィキです。架空世界を造っている人なら、条件を満たせば誰でも記事を執筆できます(執筆可能な内容について詳しくはこちらをご覧ください)。

黒田インターチェンジ
所属路線 第二日方高速道路
IC番号 9
本線標識の表記 黒田 新山市内
起点からの距離 100.6[1]km(岩川JCT起点)
乙川PA (5.4km)
(5.6km) 古堅PA
供用開始日 2005年3月24日
通行台数 x台/日
所在地 新山県新山市黒田区
  

黒田インターチェンジ(くろだインターチェンジ)は、新山県新山市黒田区(旧黒田市)にある第二日方高速道路のインターチェンジである。

概要

ランプは有川を挟んで南北2箇所に分かれており、南側のランプは北行き出口と南行き入口、北側のランプは北行き入口と南行き出口である。

開通直前に黒田市新山市に編入されたため「新山IC」に名称を変更する案もあったが実現しなかった。

道路

接続する道路

周辺

沿革

  • 2005年3月24日 - 第二日方高速道路の岩川JCT-前島JCT間供用開始と共に開通。
  • 2014年12月29日 - 14時に発生した新山黒田大震災による揺れで出口標識が路面に落下、これにより第二日方高速道路の新山JCT-前島JCT間が通行止めとなる。
  • 2014年12月31日 - 11時30分、通行止め解除。

脚注

  1. 料金計算上の距離標の値は100.6kmだが、これは北行き出口・南行き入口(南ランプ)98.9kmと、北行き入口・南行き出口(北ランプ)102.3kmの中間地点の距離標である。

第二日方高速道路
(8)新山JCT - (PA)込上PA - (9)黒田IC - (PA)古堅PA - (10)前島JCT

外部リンク