FANDOM


この記事では、架空地図作品である「想像地図・城栄」に関する話が記されています。この記事の内容は架空の世界内における事象であり、現実の地名・人物・団体等とは一切関係ありません

なお、「想像地図」とはTANUKI氏により創作が行われている、架空の土地を想像して描いた地図およびその地図を作ることを趣旨とする創作活動のことです。
詳細はここをご覧ください。

驚速列車(きょうそくれっしゃ、Marvelous Express)、通称驚速は、生方急行電鉄(方急)・一柳市営地下鉄中東電鉄で運行されている列車種別。

概要編集

特急よりも上位の種別で、さらに停車駅が少ない。沿線都市の代表駅の中でも特に乗降客の多い乗換駅にのみ停車する。

文字通り「驚くほど速い」ので真木線・一柳線ともに、速達性でJRに勝る。最高速度は162km/hである。

真木線の北行きでは、雛形駅で特急を追い越す。三代沢線の延伸によるダイヤ改正が行われた2011年4月2日から、三代沢線への直通運転を開始した。

運行路線編集

運行系統編集

  • 大場駅を発着点とする系統
    • 方急真木線・三代沢線を直通運行する系統
    • 方急一柳線・一柳市営地下鉄南北線・中東電鉄本線・芦沢線を直通運行する系統
  • 大場駅を経由しない系統
    • 方急三代沢線・真木線・一柳線・一柳市営地下鉄南北線・中東電鉄本線・芦沢線を直通運行する系統

呼称について編集

かつては快速特急(快特)と称していたが「快速」と発音が似ていて誤認の可能性が高いことから「驚速」に改められた。

英語表記については、当初は「Ultla express」と称していたが、「驚くほど速い」という意味が伝わりにくかったため、すぐに「Marvelous express」に改められた。

なお、実在の会社「ソースネクスト」がパソコンソフトウェア「驚速」を商標登録しているが、消費者層が全く異なる別々の商品やサービスであれば商標問題は発生しない。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki