FANDOM




タヌキペディアの移転に伴い、この記事はこちらに移動しました

芦沢駅 (住谷県)(Miraheze Tanukipediaの記事)

自動的には移動しませんので、上記のリンクをクリックして移動してください。


芦沢駅
あしざわ - Ashizawa
所在地 住谷県芦沢市
所属事業者 中城栄旅客鉄道(JR中城栄)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線(新幹線)
3面6線(在来線)
開業年月日 1xxx年x月x日
乗入路線 2 路線
所属路線 中葉新幹線
キロ程 459.7km(南栄起点)
岸俣丘陵 (51.0km)
(41.4km) 新一柳
所属路線 中葉本線
キロ程 459.7km(南栄起点)
秀島 (3.9km)
(2.5km) 瀬尾
乗換 芦沢市駅中東電鉄芦沢線
芦沢駅 (住谷県)」は、実在しない架空の駅です。
実在の駅名・人物・団体とは一切無関係です。

芦沢駅(あしざわえき)は、住谷県芦沢市にある中城栄旅客鉄道(JR中城栄)の駅。

概要

芦沢市の中心駅で、新幹線と在来線が乗り入れるターミナル駅である。

乗り入れている路線は、線路名称上は中葉新幹線中葉本線の2路線であるが、米辰線(線路名称上の起点は秀島駅)も、系統上は当駅を起点として運行されるため、系統上は3路線が乗り入れる駅となっている。

中葉本線の当駅より生方方面には「JR一柳線」の路線愛称名が設定されている。

当駅からの接続路線

駅構造

中葉新幹線は中央に通過線2線を持つ2面2線・中葉本線3面6線の高架駅。

南北方向に走る中葉新幹線・中葉本線が平行に並んだ構造になっている。

中東電鉄との乗り換え

当駅は中東電鉄芦沢線芦沢市駅との乗換駅となっている。

駅名は異なるがコンコースは繋がっており、乗り換えは便利である。なお、中東電鉄芦沢線のホームは地下にあり、中葉新幹線・中葉本線と直角に交差している。

周辺

沿革

  • 1xxx年x月x日 - 開業。
  • 1964年9月1日 - 中葉新幹線が開業、接続。
  • 1987年4月1日 - 国鉄民営化に伴い中城栄旅客鉄道(JR中城栄)に継承される。

隣の駅

中城栄旅客鉄道(JR中城栄)
中葉新幹線
岸俣丘陵駅 - 芦沢駅 - 新一柳駅
中葉本線
特快
芦沢駅 - 一柳駅
快速
芦沢駅 - 角田駅
■普通
秀島駅 - 芦沢駅 - 瀬尾駅
米辰線
芦沢駅 - )秀島駅

外部リンク

中葉新幹線
南栄 - 魚谷 - 新沢田 - 新国重 - 新鮮海 - (能年工場信号所) - 能年 - 日下部 - 新滝島 - 新沙島 - (桝方信号所) - (土屋信号所) - 新山 - 岸俣丘陵 - (鶴沢苅部信号所) - 芦沢 - 新一柳 - (柳原椚田信号所) - 新生方(>>泉川方面


中葉本線宮沢-芦沢
日下部方面<<)宮沢 - 谷若 - 川俣 - 鍋谷 - 成島 - 保仁山 - 月野 - (貨)新山貨物ターミナル - 新山(>>栄都方面新山港方面) - 柴矢 - 恒川 - 井倉 - 川瀬 - 奥原 - 上竹 - 森木 - 佐多 - 岡田江 - 大沢 - 水森 - 軣木 - 久野 - 苅部 - 鶴沢 - 佐戸井 - (貨)芦沢貨物ターミナル - 秀島(>>寺島方面) - 芦沢(>>生方方面


中葉本線芦沢-生方
新山方面<<)芦沢 - 瀬尾 - 小森田 - 麻川 - 辻崎 - 木場川 - 畑川 - 角田 - 北角田 - 岸崎 - (貨)一柳貨物ターミナル - 南一柳 - 住谷 - 一柳 - 樹山 - 高本 - 倉内 - 百合原 - 村上 - 西島 - 岩方 - 高平 - 芳木 - 新田 - 徳崎 - 三剣前 - 平田大辻 - 森尾 - 倉沢 - 岡林 - 一貫田 - 木脇 - 沖部川 - (新柳原信号所) - 南柳原 - 柳原(>>寺島方面) - (貨)生方貨物ターミナル - 椚田 - 今村 - 倉本 - 光富 - 粉栗 - 枝川 - 奥沢 - 井筒 - 生方(>>真木方面椎山方面


米辰線
生方・一柳・日下部方面<<)(芦沢 - )秀島 - 保村 - 麦石 - (山崎信号所) - 六徳口 - 筆岡 - (西筆岡:新駅予定) - 米下相田 - 丸岡 - 末岡 - 遥野 - 鍋伏 - 田路 - 米下栗生 - 福満 (>>棚沢・鎧塚方面) - 牧瀬 - 柳谷 - 敷村 - 米下石田 - 升野 - (新寺島:新駅予定) - 辰真中野 - 寺島(>>生方方面田之倉方面栄都方面