FANDOM


この記事では、架空地図作品である「想像地図・城栄」に関する話が記されています。この記事の内容は架空の世界内における事象であり、現実の地名・人物・団体等とは一切関係ありません

なお、「想像地図・城栄」とはTANUKI氏により創作が行われている、架空の土地を想像して描いた地図およびその地図を作ることを趣旨とする創作活動のことです。詳細はここをご覧ください。

(※)たぬき Wikiは架空世界の情報を整理するためのウィキです。架空世界を造っている人なら、条件を満たせば誰でも記事を執筆できます(執筆可能な内容について詳しくはこちらをご覧ください)。

この記事で言及する範囲には地図が未描画の領域または詳細な設定がまだされていない未確定部分があり、一部の情報については空欄または伏字になっています。
美生山
標高 4580.23 m
所在地 城栄国熊崎県高見県
山系 独立峰
種類 成層火山
初登頂 ?年

美生山(みおさん、Mt. Mio)は、城栄国熊崎県高見県に跨がる活火山である。

標高4580mで城栄国最高峰。

概要

城栄国最高峰の成層火山で、独立峰である。見た目の美しさからも城栄国の象徴の1つである。

熊崎県美生市横山市高見県吹石市宮沢郡宮沢村御前村の3市2村に跨がる。

南麓には熊崎県と高見県の県境未定地域が存在する。

歴史

名称の由来

膨大な量の伏流水があることから「水脈」を意味する「水尾」に由来するという説、見た目の美しさと、活火山であることを示す「生」を合わせた漢語由来説がある。

関連項目

外部リンク