FANDOM


この記事では、架空地図作品である「想像地図・城栄」に関する話が記されています。この記事の内容は架空の世界内における事象であり、現実の地名・人物・団体等とは一切関係ありません

なお、「想像地図・城栄」とはTANUKI氏により創作が行われている、架空の土地を想像して描いた地図およびその地図を作ることを趣旨とする創作活動のことです。詳細はここをご覧ください。

(※)たぬき Wikiは架空世界の情報を整理するためのウィキです。架空世界を造っている人なら、条件を満たせば誰でも記事を執筆できます(執筆可能な内容について詳しくはこちらをご覧ください)。

網浜崎駅
あみはまさき - AMIHAMASAKI
網浜 (2.1km)
(km) ►
所在地 弓木県網浜市網浜崎
駅番号 FY103
所属事業者 福陽電鉄
所属路線 網浜線
キロ程 16.2km(中納市起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
開業年月日 1951年2月10日
網浜崎駅」は、実在しない架空の駅です。
実在の駅名・人物・団体とは一切無関係です。

網浜崎駅(あみはまさきえき)は、弓木県網浜市にある福陽電鉄網浜線の駅。

駅名は隣接する網浜崎からとったものである。

概要

貫州にある駅としては最も東にあり[1]福陽電鉄の駅としても最も東にある。

福電網浜線(事実上は福電本線と一体化路線)の終着駅であり、網浜市中心市街地の北にある。

特急サキの終着・始発駅となっている。

駅構造

2面3線のホームを持つ地上駅。トイレは水洗式。

のりば

1・2・3 網浜線(西行き) 中納市向後吉瀬磯谷市福本市持田市大日向・生方(五十嵐)方面

駅周辺

歴史

  • 1951年2月10日 - 網浜鉄道線の当駅までの延伸に伴い開業。
  • 1970年1月1日 - 会社統合により福陽電鉄の駅となる。
  • 1970年1月10日 - 改軌工事完成により軌間が1067mmから1435mmとなる。

隣の駅

福陽電鉄
網浜線
特急(一般特急・特急サキ)・急行・■普通
網浜駅(FY102) - 網浜崎駅(FY103)

脚注

  1. 弓木県最東端の駅は当駅ではなく網浜空港駅である。

外部リンク

福電網浜線
福本・生方方面<<)中納市 - 定田 - 浜路 - 向後前田 - 内倉 - 八本松 - 網浜 - 網浜崎