FANDOM


この記事では、架空地図作品である「想像地図・城栄」に関する話が記されています。この記事の内容は架空の世界内における事象であり、現実の地名・人物・団体等とは一切関係ありません

なお、「想像地図・城栄」とはTANUKI氏により創作が行われている、架空の土地を想像して描いた地図およびその地図を作ることを趣旨とする創作活動のことです。詳細はここをご覧ください。

(※)たぬき Wikiは架空世界の情報を整理するためのウィキです。架空世界を造っている人なら、条件を満たせば誰でも記事を執筆できます(執筆可能な内容について詳しくはこちらをご覧ください)。

生方東西縦貫道路」は、実在しない架空の道路です。
実在の駅名・人物・団体とは一切無関係です。

生方東西縦貫道路(うぶかたとうざいじゅうかんどうろ)は、生方府中央部を東西方向に貫く、全線無料の自動車専用道路である。生方東西道路(うぶかたとうざいどうろ)、生方東西道(うぶかたとうざいどう)とも呼ばれる。

概要

椎山県本橋市を起点に、生方府西部の峰岸市・中部の生方市持田市などを経由し、東部の福本県との県境付近までの間を結ぶ一般国道自動車専用道路である。

本線と側道があり、多くの区間では生方市営地下鉄采堂線および西生方高速鉄道采堂線を上下線で挟む構造となっている。また全線で本線部とその交差道路とは全て掘割または高架で通過するので、本線が開通している区間については、起点から終点まで一貫して本線部に信号機はない。本線が未開通の区間には信号機があるが、将来的には立体化される予定である。

構成する道路

関連項目