FANDOM


沼の底駅
駅舎
駅舎
ぬまのそこ - NUMANOSOKO
所在地 トンネルの向こう
所属事業者 海原電鉄
キロ程 xx.xkm(?起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
不明人/日(降車客含まず)
-2001年-
乗降人員
-統計年度-
不明人/日
-2001年-
開業年月日 不明

沼の底駅(ぬまのそこえき)は、「千と千尋の神隠し」に登場する駅で、トンネルの向こうにある、海原電鉄の駅である。

駅構造編集

単式ホーム1面1線を持つ地上駅。2両編成対応になっている。

周辺編集

平原の中に駅だけがある。壊れた時計も。駅から少し歩いた場所には森がある。

歴史編集

不明

隣の駅編集

海原電鉄
??駅 - 沼の底駅 - ??駅

海原電鉄
? - 油屋 - ? - 南泉 - 沼原 - 北沼 - ? - 沼の底 - ? - ??? - 中道

(どちらが起点かは不明なので油屋を起点として記した。)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki