FANDOM


2018年5月5日のLTA出現事件(2018ねん5がつ5にちのLTAしゅつげんじけん)、通称槐事件(さいかちじけん)は、2018年5月5日に当サイト、たぬき Wikiで発生した事件の名称。

概要

2018年5月5日の午後、たぬき WikiにLTA(大規模な荒らし)が出現し、66本の記事が破壊された。

行為者は、

の2者である。前者は15時ごろ、後者は19時~20時にかけて出現した。

ジャパネットたかた(投稿記録

記事を白紙化し、アニメソングの歌詞で置き換えるという荒らしを行ったユーザー。

この事件以前にも、たぬき Wikiの方針に反した「舞倉テレビ放送」という記事を執筆するなど問題行動[1]を起こしており、有期ブロックが行われていたが、期間終了後に行われた犯行であった。

このユーザーはウソペディアにおいてLTA認定されている「ゆっくりヌオック」[2]の編集傾向と酷似しており、関連性が疑われる。

なお同名の企業とは無関係であり、風評被害である。

魔法瓶(投稿記録

記事を白紙化し、「たぬきWikiは終了しました」という一方的な終了宣言をばらまいたユーザー。

僅か20分ほどの間にこのユーザーによって64本の記事が破壊されたことが特筆される。その大部分は「想像地図・城栄」の駅記事であり、代表例として「槐駅」の記事が挙げられる。事件の名称はこの駅名による。

ほぼ同じ時間帯にウソペディアでも同様の被害が確認されており[3]、このユーザーはウソペディアにおいてLTA認定されている「開発者」[4]との関連性が疑われる。

エンペディアでもその存在が強く認知されているようである[5]。エンペディアによるとこのLTAは管理の手薄な深夜から早朝を狙って出現することが多いとされるが、当Wikiでは19時台に出現している。

事件の影響

翌日の5月6日、たぬき Wikiは編集にログインが必須となった。また、多数のページが保護の対象となった。

また、「のび太国」など、歴史的遺産として保存されているのび太国系記事が「サイトの方針の穴」となっている面があり、いよいよ削除の検討が必要になってくるかもしれない。

脚注

  1. たぬき Wikiの方針として、架空世界系の記事を執筆する場合、(1)世界観が完全架空であるものに限る、(2)ホームページで設定を公開していることが必要という2つの制限が存在する。「舞倉テレビ放送」は実在の事物と絡めた内容となっていたため削除対象となった。(参考:たぬき Wiki:自分の創作物に関して書くときは
  2. カテゴリ:ゆっくりヌオックの操り人形だと強く疑われるユーザー(Usopedia)
  3. 魔法瓶の投稿記録(Usopedia)
  4. カテゴリ:開発者の操り人形だと疑われるユーザー(Usopedia)
  5. 魔法瓶_(荒らし)(Enpedia)

関連項目