FANDOM


この記事では、架空地図作品である「想像地図・城栄」に関する話が記されています。この記事の内容は架空の世界内における事象であり、現実の地名・人物・団体等とは一切関係ありません

なお、「想像地図」とはTANUKI氏により創作が行われている、架空の土地を想像して描いた地図およびその地図を作ることを趣旨とする創作活動のことです。
詳細はここをご覧ください。

高速自動車国道
森陰自動車道
SHIN-IN-EXPWY
E26 森陰自動車道
総距離 xxx.x km
制定年 19xx年
開通年 1968(1983)-1998年
起点 穂谷県穂谷市友野区 
主な
経由都市
早津県早津市
山瀬県山瀬市
古野県春野市
終点 古野県久住市 
接続する
主な道路
記法
記事参照
Template(ノート)

森陰自動車道(しんいんじどうしゃどう)は、穂谷県穂谷市友野区友野JCTから、早津県山瀬県を経由し、古野県久住市永谷JCTに至る高速道路である。

略称は森陰道(しんいんどう)。路線番号はE26が割り振られている。

概要編集

森陰自動車道」は、実在しない架空の高速道路です。
実在の駅名・人物・団体とは一切無関係です。

係州地方北岸すなわち森陰地方の沿岸部を東西方向に貫き、城栄国首都圏古野県の間を、早津県山瀬県を経由して結んでいる。首都圏と八州を結ぶ重要な経路の1つである。

古代からの街道である森陰街道とそれに追随した国道26号森陰本線に沿った経路をとっている。

係州自動車道よりも急カーブが少なく線形がよい。また、経路全体としてみたときも森陽道より短いが、山瀬県内と古野県内に対面通行区間が残っており、全線開通後も係州道や森陽道から森陰道への移行は予想ほどは進んでいない。

1968年4月27日、後に最初の開通区間となる友野JCT-友野IC間が係州自動車道のランプの一部として開通した。

1983年2月23日、葵府IC-笹川IC間が国道26号山瀬笹川道路として開通した。この区間は、現在も厳密には森陰自動車道ではなく国道26号の自動車専用道路である。

1985年12月25日、友野IC-平崎IC間が森陰自動車道として初めて開通した。このとき、友野JCT-友野ICは係州道から森陰道に変更された。

その後は部分開通を繰り返し、1998年5月2日に全線開通を果たした。

なお、山瀬県内と古野県内に残存している暫定2車線の対面通行区間の4車線化の計画は未定であり、現在、総距離の4分の1程度が暫定2車線のままである。

接続高速道路編集

ICなど編集

  • IC番号欄の背景色がである部分については道路が供用開始済みの区間を示している。また、施設名欄の背景色がである部分は施設が供用開始されていない、または完成していないことを示す。未開通区間の名称は仮称。
  • スマートICは背景色で示す。
  • 各施設の位置は上り線と下り線で異なることがあるので留意のこと。
  • (数字)は、他路線の番号。
  • 英略字は以下の項目を示す。
    IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、SA:サービスエリア、PA:パーキングエリア、TB:本線料金所、
IC番号 施設名 接続路線名 起点から
(km)
備考 所在地
南門南自動車道
(5) 友野JCT 係州自動車道 0.0 穂谷県 穂谷市友野区
1 友野IC   xx.x  
2 西森IC/PA   xx.x   穂谷市西森区
3 平崎IC   xx.x   平崎市
SA 江門SA   xx.x  
4 紅林IC   xx.x   紅林市
PA 岩野PA   xx.x  
5 寒川IC   xx.x   早津県 早津市寒川区
PA 椿PA   xx.x  
6 早津IC   xx.x   早津市山崎区
7 早津JCT 南栄湾横断道路(南栄湾うらしま海道)
首都圏中部外環自動車道
xx.x  
SA 真糅SA   xx.x  
8 小矢野IC   xx.x   小矢野市
PA 猿坂PA   xx.x  
PA 中種PA   xx.x   小薬市
9 小薬IC   xx.x  
10 小薬JCT 有安自動車道 xx.x  
10-1 桃田SA/スマートIC   xx.x   有安市
11 納谷IC   xx.x   山瀬県 山瀬郡納谷町
PA 河村PA   xx.x   山瀬市
12 中上IC   xx.x  
PA 横呂PA   xx.x  
13 山瀬JCT 山瀬西道路 xx.x 当JCT-笹川IC間は一般国道自動車専用道路(山瀬笹川道路)
14 山瀬中央IC   xx.x  
15 山瀬東IC   xx.x  
SA 漆真下SA   xx.x  
16 葵府IC   xx.x   笹川市
17 笹川JCT 笹川自動車道紫葵道路xx.x  
PA 美和PA   xx.x  
18 笹川IC   xx.x  
19 荒谷IC/PA   xx.x   松原郡荒谷町
20 松原IC/SA   xx.x  
PA 恵川PA   xx.x   春野市
21 春野IC/春野恵川JCT 春野自動車道 xx.x 春野恵川JCTは建設中
PA 栗森PA   xx.x   古野県 久戸市
22 保津田IC   xx.x  
SA 照森SA   xx.x  
23 淡島IC 国道26号 xx.x   淡島市
PA 原PA   xx.x  
PA 広谷PA   xx.x   永谷郡畑野町
24 畑野IC   xx.x  
(29) 永谷JCT 係州自動車道 xx.x   久戸市

車線・最高速度編集

区間車線
上下線=上り線+下り線
最高速度
(異常気象時)
友野JCT-笹川IC4=2+2100 km/h
(50 km/h)
笹川IC-恵川PA2=1+170 km/h
(50 km/h)
恵川PA-春野IC4=2+270 km/h
(50 km/h)
春野IC-畑野IC2=1+170 km/h
(50 km/h)
畑野IC-永谷JCT4=2+270 km/h
(50 km/h)

主なトンネル編集

本線上に「新倉トンネル」という名称のトンネルが2ヶ所ある。ただし、それぞれ「しんくら」「にいくら」と読みは異なる。

歴史編集

  • 1968年4月27日 - 友野JCT-友野IC間が係州道の一部として開通。
  • 1983年2月23日 - 国道26号 山瀬笹川道路 葵府IC-笹川IC間開通(最初の開通区間)。
  • 1984年6月9日 - 国道26号 山瀬笹川道路 山瀬JCT-葵府IC間開通。
  • 1985年12月25日 - 友野IC-平崎IC間開通。
  • 1987年11月1日 - 早津IC-小薬JCT間開通。
  • 1988年10月20日 - 平崎IC-寒川IC間開通。
  • 1990年10月23日 - 畑野IC-永谷JCT間開通。
  • 1991年7月14日 - 小薬JCT-山瀬JCT間開通。
  • 1994年12月1日 - 笹川IC-春野IC間開通。
  • 1995年4月29日 - 寒川IC-早津IC間開通。
  • 1998年5月2日 - 春野IC-畑野IC間開通により全線開通

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。