FANDOM


この記事では、架空地図作品である「想像地図・城栄」に関する話が記されています。この記事の内容は架空の世界内における事象であり、現実の地名・人物・団体等とは一切関係ありません

なお、「想像地図」とはTANUKI氏により創作が行われている、架空の土地を想像して描いた地図およびその地図を作ることを趣旨とする創作活動のことです。
詳細はここをご覧ください。

この記事で言及する範囲には地図が未描画の領域または詳細な設定がまだされていない未確定部分があり、一部の情報については空欄または伏字になっています。
森陰新幹線
基本情報
城栄国
所在地 穂谷県早津県山瀬県古野県
種類 高速鉄道(新幹線)
起点 穂谷駅
終点 新久住駅
開業 2017年10月頃
全通 未定
所有者 南城栄旅客鉄道(JR南城栄)
運営者 南城栄旅客鉄道(JR南城栄)
路線諸元
路線距離 3xx.x km
軌間 1,435 mm (標準軌)
線路数 複線
電化方式 交流25,000 V・50 Hz
最大勾配
最小曲線半径 m
閉塞方式 自動閉塞式
最高速度 260 km/h
  

森陰新幹線(しんいんしんかんせん)は、南栄都久住市早津市を経由して結ぶ整備新幹線計画路線の1つである。

概要編集

現在、全線において建設途中であり、穂谷駅-新笹川駅間は2018年3月に開業予定である。遅れて建設が開始された新笹川駅-新久住駅間は2020年以降に開通する見込み。

全線開通後は、起点の穂谷駅および終点の新久住駅からは森陽新幹線に乗り入れて南栄駅および安枝駅を起終点とした運行が行われる計画である。整備新幹線であり営業列車の最高速度は260km/hとなる予定。

路線データ編集

  • 路線距離
    • 実キロ:
    • 営業キロ:
  • 軌間:1435mm
  • 駅数:xx駅(起終点駅含む)
  • 複線区間:全線
  • 電化区間:全線電化
  • 閉塞方式:車内信号式
  • 最高速度:260km/h
  • 車両基地:

歴史編集

  • 2018年3月 - 穂谷駅-笹川駅間開業予定。

駅一覧編集

並行在来線の扱い編集

森陰本線(穂谷-有安)編集

穂谷駅-有安駅の区間は、首都圏の輸送の使命を担っており、普通列車(快速含む)の本数・利用客共に多く、前肩南栄ラインの一部として中葉本線方面と一体的な運用が行われているため、新幹線開業後もJR南城栄が経営を継続する予定である。

森陰本線(有安-納谷-山瀬)・中上線編集

当初は経営分離することが検討されていたが、新幹線が素通りする納谷町が森陰本線の経営分離に反対した。

納谷駅-山瀬駅の区間は森陰本線と中上線の2本の在来線によって結ばれており、経路特定区間に指定されている。このため両駅間のどちらが並行在来線に当たるのかで侃々諤々の議論が行われた。

最終的に納谷町は森陰本線の経営分離には同意しなかったが、中上線の経営分離には同意した。

結果、森陰本線の有安駅-納谷駅-山瀬駅間は経営分離せず、中上線の全線(納谷駅-山瀬駅間)を経営分離することとなった。経営分離後は芙蓉の里しき鉄道が経営を行う予定。

森陰本線(山瀬-笹川-並上)編集

2018年の新笹川開業時は山瀬駅-笹川駅の全区間が経営分離される予定で、分離後は芙蓉の里しき鉄道が経営を行う予定である。

また笹川駅-並上駅についても新幹線開業時に経営分離される予定で、こちらも分離後は芙蓉の里しき鉄道が経営を行う予定である。

森陰本線(並上-久住)編集

経営分離される予定であり、古野県の第三セクター会社の設立が予定されている。

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。