FANDOM


架空世界(かくうせかい)とは、現実世界とは異なる世界のことである。

一般的には、小説・映画・ゲームなど、フィクションのために一貫した設定を持たせる目的で創られる。創作世界想像世界架空宇宙と呼ばれることもある。

概要編集

平たく言えば小説・映画・ゲームなどの背景となる世界観のことである。

架空世界を彩る設定として、以下のようなものが作られることがある。

精緻さやリアルさを求めた架空世界を創り上げる場合、通常の芸術と異なり感性よりも知性や理論性が優先されることもある(架空世界創作学)。

分類編集

世界観の種類に基づいて分類が可能である。

第一の分類は、「世界観がアプリオリかアポステリオリか」である。これはすなわち、世界観自体をゼロから創り上げているか否かである。アプリオリは、最終的に世界観が現実のものとある程度類似してしまったとしても、そこに至るまでに世界の基盤・構造自体をゼロから考証して創り上げたものを示す。そのような世界観を持つ作品はハード・ファンタジー呼ばれる。逆に、現実の世界を流用したものをライト・ファンタジーと呼ぶ。

第二の分類は、「現実世界との距離」である。距離が最も離れているものをハイ・ファンタジー、近いものをロー・ファンタジーと呼ぶ。

本記事では、横軸方向に第一の分類、縦軸方向に第二の分類を記す。灰色の網掛けの部分は定義上そのような種類の作品の存在が想定し得ないものである。

第一の分類
アプリオリ
(ハード・ファンタジー)
アポステリオリ
(ライト・ファンタジー)
第二の分類 並行世界
(ハイ・ファンタジー)

など

など

現実世界の遠方[1]
  • ハリー・ポッターシリーズ

など

など

現実世界の遠未来または遠過去[2]
  • 日本神話(議論の余地あり)
  • 指輪物語
  • 進撃の巨人(議論の余地あり)

など

など

現実世界の近未来または近過去[3]
  • 多くの歴史ファンタジー
現実世界の近傍
(ロー・ファンタジー)
  • ドラえもん
  • ウルトラマン
  • 春木県
  • その他多くのライトノベル

など

広義の「架空世界」は上記の分類全てを包含するものであるが、狭義の「架空世界」は並行世界(ハイ・ファンタジー)だけを指す。そのことを強調するため異世界と呼ぶ場合もある。

なお、一般的によく見られる小説をこの分類に当てはめると、大多数が「ロー・ファンタジーかつライト・ファンタジー」に当てはまる。

ちなみに、これ以外に第三の分類として「架空世界の根本となるシステム・法則が現実世界とどれほど異なるか」という分類が可能である。

分類ごとの特徴編集

アプリオリな並行世界編集

いわゆる異世界ファンタジーと呼ばれるものである。

世界のあり方が現実世界と根本的に異なっているため、その世界での常識が現実世界での常識と大きく異なる。そのため、世界観設定が創作の大部分を占める(すなわち、いわゆる「設定厨」な)作品が多く、大部分は長編作品である。世界観を理解するのに時間がかかるため、いわば「気合いを入れて読む小説」となるだろう。

なお、この分類の作品は現実の地球が冒険し尽くされた20世紀以降になって初めて登場した。

アポステリオリな並行世界編集

我々が暮らす日常世界とよく似た世界が、遠い宇宙の彼方あるいはパラレルワールドにもあると想定するものである。

世界自体が異なる一方で、世界の構造や仕組みが現実世界とほとんど同じであるため、第二の現実ということもある。この分類の小説は少ないが、「完全架空の架空地図」は多くがこの分類に当てはまる。

現実世界の遠方編集

アプリオリの場合は、例えば「ハリー・ポッター」のように現実世界のどこかに魔法世界があるとするもの、アポステリオリの場合は、例えば「宝島」のように地球上の未知の場所への冒険を主題とした小説などが挙げられる。

架空地図では、「畝丘市」などはこの分類に該当する。

現実世界の遠過去または遠未来編集

現実世界の近過去または近未来編集

現実世界の近傍編集

ドラえもん・ウルトラマンなどの名の知れたアニメや特撮などは、大概はこの分類に当てはまる[4]

現実世界の近傍が舞台であるから、この分類ではアポステリオリしか想定しえない。

脚注編集

  1. 日常から離れた遠方を示す。
  2. 数千年以上の比較的遠い過去や未来を示す。
  3. 数百年以内の比較的近い過去や未来を示す。
  4. 大長編のドラえもんの一部に例外あり。

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki