FANDOM


この記事では、架空地図作品である「想像地図・城栄」に関する話が記されています。この記事の内容は架空の世界内における事象であり、現実の地名・人物・団体等とは一切関係ありません

なお、「想像地図・城栄」とはTANUKI氏により創作が行われている、架空の土地を想像して描いた地図およびその地図を作ることを趣旨とする創作活動のことです。詳細はここをご覧ください。

(※)たぬき Wikiは架空世界の情報を整理するためのウィキです。架空世界を造っている人なら、条件を満たせば誰でも記事を執筆できます(執筆可能な内容について詳しくはこちらをご覧ください)。

春月インターチェンジ
所属路線 南栄湾横断道路
(南栄湾うらしま海道)
IC番号 16
本線標識の表記 春月
起点からの距離 xx.xkm(樋浦JCT起点)
桜合島IC (xx.xkm)
(xx.xkm) 八木IC/多香津SA
供用開始日 1998年7月5日
通行台数 x台/日
所在地 早津県八木市春月町
  

春月インターチェンジ(はるづきインターチェンジ)は、早津県八木市にある南栄湾横断道路(南栄湾うらしま海道)のインターチェンジである。

概要

春月インターチェンジ」は、実在しない架空のインターチェンジです。
実在の駅名・人物・団体とは一切無関係です。

春月半島の中央付近にあり、南栄湾横断道路(南栄湾うらしま海道)の早津県側最初の出入口である。また、検札のための本線料金所(春月本線料金所)が併設されている。

なお、このICを境に、樋浦・津崎方面は暫定2車線の対面通行、八木・早津方面は完成4車線である。そのため、樋浦・津崎方面行き車線では当ICを先頭とする渋滞がしばしば発生する。

道路

周辺

沿革

  • 1998年7月5日 - 桜合島IC-当IC間が開通。
  • 2004年7月10日 - 当IC-八木IC間が開通。

南栄湾横断道路(南栄湾うらしま海道)
(15)桜合島IC - (桜合トンネル) - (16)春月IC/TB - (17)八木IC/(SA)多香津SA

外部リンク