FANDOM


この記事では、架空地図作品である「想像地図・城栄」に関する話が記されています。この記事の内容は架空の世界内における事象であり、現実の地名・人物・団体等とは一切関係ありません

なお、「想像地図」とはTANUKI氏により創作が行われている、架空の土地を想像して描いた地図およびその地図を作ることを趣旨とする創作活動のことです。
詳細はここをご覧ください。

岡田七丁目駅
おかだななちょうめ - Okada-7chōme
所在地 生方府生方市植山区岡田7丁目
所属事業者 生方市営地下鉄
生方急行電鉄(方急)
駅構造 高架駅(司通線・更紗線)
地下駅(仙堂線)
ホーム 2面4線(司通線・更紗線)
1面2線(仙堂線)
開業年月日 1919年3月8日
乗入路線 3 路線
所属路線 方急更紗線 *2
駅番号  TD21 
キロ程 0.0km(当駅起点)
◄ (km)
(2.3km) 矢井
所属路線 生方市営地下鉄司通線 *2
駅番号  TD21 
キロ程 0.0km(当駅起点)
◄ (km)
(1.1km) 辺見
所属路線 生方市営地下鉄仙堂線
駅番号  SE22 
キロ程 6.9km(通谷起点)
岡田三丁目 (1.9km)
(1.4km) 仲川町
備考 *1 1969年に岡田橋駅から改称
*2 両線で相互直通運転を実施

岡田七丁目駅(おかだななちょうめえき)は、生方府生方市植山区岡田にある生方市営地下鉄生方急行電鉄の駅。

利用可能な鉄道路線編集

司通線・更紗線で相互直通運転を行っている。事実上1つの路線として機能しており、当駅は実質的には中間駅となっている。

駅構造編集

生方市営地下鉄司通線・方急更紗線編集

2面4線の島式ホームを持つ、待避可能な高架駅。

内側(2・3号線)が待避線である。

のりば 編集

全列車が停車する。

1・2 更紗線(西行き) 古村古田芳野北更紗
武川奥貫市雛形・真木(塩谷町
鈬木区若葉台方面
3・4 司通線(東行き) 凪町大日向持田市安久空港方面
福陽電鉄方面)


生方市営地下鉄仙堂線編集

1面2線の島式ホームを持つ地下駅。

のりば 編集

全列車が停車する。

1 仙堂線(東行き) 大場真行寺米谷方面
2 仙堂線(西行き) 通谷小柳方面


駅周辺編集

歴史編集

  • 1919年3月8日 - 多江川鉄道多江川線(現・方急更紗線)の岡田橋駅として開業。
  • 1931年6月29日 - 会社統合により生方真木電鉄の駅になる。
  • 1941年10月1日 - 会社統合により生方急行電鉄(方急)の駅になる。
  • 1958年7月27日 - 多江川線が更紗線に名称変更。
  • 1969年12月1日 - 生方市営地下鉄司通線の乗り入れと同時に岡田七丁目駅に改称。
  • 1970年3月1日 - 仙堂線が乗り入れ。

その他編集

書類上、厳密には当駅と隣の辺見駅の間は方急更紗線・生方市営地下鉄司通線の2重戸籍区間であるとされるが、事実上は当駅が両路線の境界駅となっており、旅客案内でもそのように案内され、運賃計算も当駅が境界となっている。

隣の駅編集

生方急行電鉄・生方市営地下鉄
更紗線・司通線
直通特急・直通急行・直通快速・準急
古村駅 - 岡田七丁目駅 - 辺見駅
■普通
矢井駅 - 岡田七丁目駅 - 辺見駅
仙堂線
区間急行・普通
岡田三丁目駅 - 岡田七丁目駅 - 仲川町駅


外部リンク編集

方急更紗線
凪町・大日向・安久空港方面<<)岡田七丁目 - 矢井 - 古村(>>生方(大場)・真木(塩谷町)方面) - 小薮 - 古田 - 多江 - 芳野 - 永山 - 木村 - 竹若 - 北更紗


生方市営地下鉄司通線
(<<北更紗・古村方面岡田七丁目 - 辺見 - 西凪町 - 凪町 - 大工原 - 新妻 - 結城町 - 宝徳 - 横村 - 花岡 - 北宇津木 - 蓼丸 - 大日向(>>持田市・安久空港方面


生方市営地下鉄仙堂線
(<<小柳方面通谷 - 日下 - 永瀬 - 米元 - 岡田三丁目 - 岡田七丁目 - 仲川町 - 大場 - 東大場 - 山久 - 凪町 - 南植山 - 植山 - 仙堂二丁目 - 仙堂五丁目 - 大手前 - 沙羅町 - 栫町 - 真行寺 - 末前 - 奥薗 - 森福 - 松嶋 - 村木 - 寺井 - 美空丘 - 牛窪 - 米谷 - 筧崎 - 生方横溝 - 南菅野 - 押川 - 菅野

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki