FANDOM


この記事では日出に関する話が記されています。この記事の内容は架空であり、現実の地名・人物・団体等とは一切関係ありません

「日出」は棘乃氏が作成している、架空の地図です。
詳細は当サイトをご覧ください。

多奈崎市
たなざきし
日出国  
地方 東日地方
都道府県 大積県
団体コード
面積 514.43km²
総人口 537,085
(2013年)
人口密度 1,044.1人/km²
隣接自治体 荏田岬町有賀市岐北市
久廻町雨宮町

涼川市

市の木
市の花
多奈崎市役所
所在地 〒970-8533 大積県
多奈崎市二番町2番7号
電話番号
外部リンク
包括自治体区画図 多奈崎市
テンプレート:自治体座標/大積県
特記事項:
Flag of Tanazaki Otsumi

市旗
テンプレート(ノート)
多奈崎市」は、実在しない架空の都市です。
実在の都市・人物・団体とは一切無関係です。

多奈崎市(たなざきし)は、大積県の南部にある市で、同県の県庁所在都市で、中核市に指定されている。日出の中核市の中では、最も人口が多い。

概要編集

大積県の南部に位置する東日地方南部の重要都市で、政治・行政・商業の中心地である。県人口の約30%が集中している一極集中都市である。1996年には第一期の中核市に指定されており、周辺の自治体と共に多奈崎都市圏を形成している。現在は東日新幹線が多奈崎以北で建設事業計画が行われており、市全体の活性化につながるという賛成の声がある一方、ストロー効果なども懸念されている。

多奈崎市では「コンパクトシティ計画」を謳っており、商業集積地や官庁街・観光エリアが比較的中心部に集まっている。大積県立博物館、大津宗森記念館、たなざき美術館、多奈崎城址公園など、互いに徒歩圏内にある。

2007年に隣接する五陵市比南町と対等合併し、新たな多奈崎市が発足した。

地理編集

宮南平野の西寄りに位置し、平野部は市の南部に開けている。市の北部には「東日の名峰」とも呼ばれる比内山があり、桜が多く植えられていることから春には活況を見せる。

行政編集

市長編集

主な国の機関等編集

  • 多奈崎地方裁判所(本町1-3)
  • 多奈崎簡易裁判所(本町1-3)
  • 多奈崎家庭裁判所(本町1-2)
  • 多奈崎地方気象台(城東台2-1)
  • 多奈崎地方法務局(大手町7-1・大手町合同庁舎内)
  • 多奈崎運輸支局
  • 多奈崎税務署(大手町7-1・大手町合同庁舎内)
  • ハローワーク多奈崎(城南1丁目2-1)

主な行政施設・公共施設編集

  • 大積県庁(大手町1-1)
  • 多奈崎市役所(二番町2-7)
  • 大積県警察本部(大手町6-1)
  • 多奈崎市消防局(大手町6-2)
  • 多奈崎市中央図書館(両替町5-5)
  • 大積県立博物館(城東1-3)
  • たなざき市立美術館(城東2-1)

経済編集

商業編集

多奈崎都市圏にあり、県内では圧倒的な集客力を持つ。多奈崎市は東日地方では卸売・小売販売額が酒島市(荘賀県)・愛森市(愛森県)に次いで3位であり、特に愛森市との差は僅差で統計年によって順位が入れ替わる場合もある。近年ではモータリゼーションの影響で郊外のロードサイド店舗や郊外型ショッピングセンターが台頭しており、中心市街地の百貨店が相次いで閉店するなど空洞化の傾向も見られるものの、多奈崎駅周辺の再開発事業が本格的に始動して以降は都心回帰の動きがあるとする声もある。

水然院・花月町・五船橋編集

多奈崎市、および大積県最大の繁華街がこの地区である。水然院・花月町地区には多奈崎市唯一の百貨店である珠屋百貨店や、雑貨店キューブスクエアなどが入居する多奈崎フロム、多くの路面店が軒を連ねる水然院通り・本通商店街が立地する。多奈崎駅からは2㎞程離れているが、路面電車や路線バスが整備されている。珠屋百貨店の南側には多奈崎バスセンターが併設されており、多くのバスはここを発着・経由する。

水然院に隣接する五船橋地区は、500を上回る飲食店が立地する大積県最大の歓楽街である。また五船橋地区や、隣接する弥生町地区には宮本百貨店多奈崎店(弥生町8-1)、多奈崎美濃屋(五船橋3-1)という2軒の百貨店が存在していたが、それぞれ1993年と2017年に閉店を迎えており、旧宮本百貨店跡地ではショッピングビル「サザンガーデン」が2006年より営業している。

多奈崎駅周辺編集

1991年、JR東日によって駅ビル「エアリ」が開業したのを皮切りに開発が始まった地区である。市役所出張所などの公共施設と同居するショッピングセンター「フィールド」も立地。2017年10月に終了する駅南口整備事業に合わせて「エアリ」の増床計画も存在するなど、商業地としての集積を徐々に強めている、また、駅周辺の三本松、長塚町一帯は、交通至便であることなどからオフィス街として発展し、様々な企業の支店が立地している。

小売業編集

金融編集

多くの都市銀行や東日地方の地方銀行が支店を構える。

教育編集

高等学校編集

国公立高校

私立高校

ほか

大学編集

専修学校編集

など

交通編集

市内はバスが主力交通機関となっている。

鉄道編集

市の代表となる駅:多奈崎駅

道路編集

高速道路編集

東日自動車道
多奈崎西IC - 多奈崎IC

地域高規格道路編集

多奈崎涼川道路
多奈崎IC - 多奈崎河屋IC - 多奈崎東IC - 五陵IC

一般国道編集

東西は国道3号・南北は国道156号が広域移動の軸となっている。 しかしながら市中心部は高規格道路の整備が遅れ、現在でも狭小道路やクランクが目立ち交通渋滞が慢性化しているのが現状である。

県道編集

  • 西環状線

一般道路編集

  • 環状2号線(二環)

メディア編集

テレビ・ラジオ編集

地上波テレビ放送
HHK多奈崎放送局
大積放送(BSS系列・略称ROB)
大積テレビ放送(日出テレビ系列・略称OTN)
大積文化テレビ(日出文化放送系列・略称OCT)
テレビ大積(テレビサクラ系列・略称TOB)
AMラジオ放送
HHK多奈崎ラジオ第一放送:963kHz(多奈崎局 出力5kW)
HHK多奈崎ラジオ第二放送:1143kHz(多奈崎局 出力5kW)
大積放送ラジオ:1098kHz(多奈崎局 出力5kW)
FMラジオ放送
エフエム多奈崎(愛称:RADIO-GROOVE)

観光編集

主な観光地編集

  • 多奈崎城址公園
  • 城東公園
  • 逸見丘の森公園
  • 片原茶屋町
  • 柴神社
  • 熊取神社
  • 三禅寺
  • 今雲寺
  • 浄妙院

など

行事・イベント編集

毎年8月に多奈崎まつりが栄通を中心に行われ、1年を通して唯一市電が一部区間で運休になる。また城東公園では3月末に城東さくらフェスティバル、8月には多奈崎花火大会が開催される。

名産品編集

など

スポーツ編集

多奈崎市出身の人物編集

ミュージシャン編集

  • 田子裕貴(ISLANDERS)
  • 遠藤恭一(同上)
  • 北村しおり(akaistep)
  • 奥澤ハルカ(同上)

など

関連項目編集

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki