FANDOM


タヌキペディアの移転に伴い、この記事はこちらに移動しました

のび太航空(Miraheze Tanukipediaの記事)

自動的には移動しませんので、上記のリンクをクリックして移動してください。


のび太航空
NOBITA AIR SYSTEM
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本orのび太国
東京都練馬区すすきヶ原
事業内容 いつもの空き地における空港運営
遊覧飛行
代表者 野比のび太
関係する人物 ジャイアンの母ちゃん
  

のび太航空(のびたこうくう)とは、てんとう虫コミックス28巻「のび太航空」に登場する架空の航空会社。

概要

遊覧飛行を目的として設立された。料金は「1km、あるいは10分あたり10円」という破格の運賃であった。

飛行機は「三輪飛行機」と呼ばれる、人力で漕いで飛ぶ方式であり、長距離・長時間を飛行するのには不向きである。

ハイジャック事件

設立して間もない頃、三輪飛行機がジャイアンによってハイジャックされ、母ちゃんから逃れるために香港へ飛ぶように機長野比のび太に要求を出した。ジャイアンはさらに、世界地図・こづかい・弁当を持ってくるようにも要求した。要求が通らないと分かると、ジャイアンは地上への花火の大量投下という暴挙に出たが、小便を我慢していたのび太はひるまず応戦し、ジャイアンの顔に放尿した。これによって機体は裏山(アニメ版では空き地)に不時着し、ハイジャック事件は解決した。

関連項目